このページの先頭です

マイルが貯まるクレジットカードを徹底調査!オススメはコレ!

11views

投稿日:

マイルが貯まるクレジットカード

ANAアメリカンエキスプレスカード

国内大手航空会社の一角、全日空ANAが発行するクレジットカードがこちら。

ANAといえば、世界的にも有名なきめ細やかな機内サービスが特徴の航空会社で、国内外を問わず様々な就航路線を有するなど、多くの方が一度は利用した経験がある航空会社といっても過言ではないほど。

そんなANAが発行する「ANAアメリカンエキスプレスカード」は、ANAの航空券購入時に必要な費用に充当可能となるANAマイルが貯められるANAマイレージサービスが最大の特徴で、マイルポイント還元率は最大1.5%。

また、海外就航路線など長距離路線をビジネスクラス以上のランクの座席を用いて利用した場合、マイル還元率は5%から7%まで達成可能と、即日発行は不可ながらも利用すればするほどマイルが他のカードよりお得に貯められる点で特にオススメです。

SPGアメックスカード

お得に貯められるマイルの高還元率と共に、有効期限が無期限という、マイル制度の中でも際だった魅力を持つクレジットカードとしておすすめなのが、SPGアメックスカードです。

正式には「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」という名称を持つこのカードは、最大1.875%のマイル還元率を誇る点をはじめ、国内外の主要航空会社30社のマイルポイントに変換可能という使い勝手の高さも魅力に。

ANAやJALなど国内の主要航空会社の各マイルポイントにももちろん充当可能なので、海外だけでなく国内でも使いやすさが際立っています。

更に、毎年の年会費を支払う毎に、系列ホテルの無料宿泊券の進呈特典も人気となっている要因の1つで、東京ディズニーリゾートにあるシェラトンホテルやウェスティンホテルなども利用可能など、ビジネス利用者だけでなく家族向けにも嬉しい様々なメリットが目白押しのカードです。

ANA VISA Suicaカード

全日空ANAが発行するクレジットカードの中でも、特に国内での利用に限定したスタイルでおすすめとなるのがこちらのカード。

「ANA VISA Suicaカード」の最大の特徴は、国内の交通系電子マネーのリーディング的な存在であるSuicaの機能を併せ持っている点で、このカードを1枚所有しておけば、ANAが提供する航空機の航空券支払いにも使えるほか、国内の鉄道各社や路線バス、更にはコンビニなど電子マネーでの支払いに対応している様々な店舗での支払いに活用できる点。

更に、こちらのカードで支払った費用は全てマイル還元の対象となっており、その還元率は最大1.5%。特に、Suicaのチャージ代金にもマイルが還元される点は最大の魅力といってもよく、毎日の通勤通学費用を通じて航空券の購入も狙えるなど、大変魅力的なカードです。

JALカード TOKYU POINT ClubQ

日本航空が発行するクレジットカードの中でも特に魅力的なのがこちら。

通常発行されるJALカードと同様にJALマイルがお得に貯められる上、WAONやPASMOなど電子マネーへのチャージに利用することでJALマイルの蓄積がOK。また、首都圏を中心に展開する東急ストアや東急百貨店など東急系列各店舗で利用した場合、JALマイルとは別にTOKYUポイントが別途貯められるので、お得に二重取りも狙えます。

貯まったTOKYUポイントはJALマイルへの変換も可能なので、更にお得にマイルが狙えます。

国内利用でも恩恵あるANAカードとJALカードが特にオススメ!

お得にマイルが貯められるクレジットカードは各社から提供されており、それぞれのカード毎に魅力を併せ持っています。

どのカードにすればいいか分からないと迷った方には、ANAやJALが発行する各クレジットカードが特にオススメ。

航空券の購入で貯まるマイルの獲得だけでなく、国内のショッピングや交通機関の利用代金でもマイルが貯められるなど、海外ブランドのクレジットカードよりも一歩抜きん出た魅力が獲得できます。

即日発行などのサービスが利用できないデメリットはありつつも、マイルをお得に貯められるカードとしては国内航空会社発行のカードが際立っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です